軽やかな『死ねばいいのに』という言葉

写真は、
今朝咲いたアンブリッジローズちゃんと、キャシーカテドラルちゃん。

2016 1019 2


2016 1019



2016 1019 3


気温によるけど、
あと半月くらいで春までおやすみかな。

健やかに咲けますように。




今朝ふと思い出したんだけど。

「千春さんが言う、

その人死ねばいいのにね〜。

この言葉には重さがなく、
暗い言葉なのに、
明るく爽やかなのが不思議です。」

こんな感じのことを言われることが続いて。


自分じゃ重い軽いはサッパリ分からず。

ふざけて言ってないのは確かだけど。

この花美しいなぁ。と思うように、

その存在が抹消されるといいよね〜。
と、思うだけかな。

『感じること』ってほとんど本気ですしね。


私が幼い頃から使っている、
判断基準から来てるのかも。

『それは、生きるか死ぬか。』
『それを、生かす(再生)か殺す(破壊)か。』

2択に見えるかもだけど違いますよ。



生きるか死ぬかにしても、
心なのか肉体なのか。

生かすか殺すかは、
選択するかしないかで変わるし。

そもそも目的は何なのか。

自分を生かすのか、周りを生かすのか。




極論だけど、
腕を切り落とさないと全身がダメになる。

でも、自分はその腕があるから生き甲斐を大事に出来る。

腕を落として生きることを選ぶのか。
腕と共に滅びるか。

腕を落とした後に、どんな代替案を選べるか。


腕と共に滅びたとして、

その選択が自分のへ裏切りとして、
そして、自分を愛する人達に深い傷を残すことを引き受けられるのか。

生きることも死ぬことも、
どちらにもメリッやトデメリットがある。

あなたにとって、そのときに選ぶことのどちらに比重が高いか。

きっとその比重は羽1枚くらいだけど、
それでも未来は刻々と変わって行く面白さはあると思います。



あまり意識して使ってなかったけど、
意識して使うと脳の活性領域広げるのに使えそう。

で、最近つくづく思うのだけど。

術(パワー)や法(コントロール)を使うには、
肉体の丈夫さと、精神力の柔軟性も大事だし。

脳の活性領域を増やせればそこへの対応力も上がるよね。


私の目下の目標はパワーアップ。

単なるパワーバカでなく、
様々な強さを創りたいですからね。


私は強さを好みます。

だからあらゆる角度から見た強さを取り入れたいんですよね。

ウチにいらっしゃる方はそういう方が多いと思いますしね。

乞うご期待。笑



◇開催中の講座&セッション◇

レイキと魔法講座

トートタロットアルケミスト講座

龍御伽(りゅうおとぎ)

幸せな心の王国作り講座
スポンサーサイト
世界と社会の違いの説明 | Home | 聞き流すことも大事とか疲れを感じられるのは幸せだよとか(レイキ練習会感想)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する