あなたを守護する魔法のスマホケース

秋分の日に。

『あなたを守護する魔法のスマホケース』
のやり取りを何人かの方として。

スマホケースの魔法は、
その人の願いで変えてますので名前は変わります。


この写真のスマホケースは、
その内のお一人。

14445416_1038290196268517_1067299295_n.jpg



この蛇の飾りを選んだ方々には、
蛇に名前を付けて貰います。

名前を付けると守護の力が増すんですよ。

守護の経過報告を受けて、
良かったなぁ。と嬉しく思います。

ちょこっとお二人分ご紹介。

めっちゃ頼りやすい。
いつも話しかけてるよー
挨拶とかだけど。

日を重ねるごとに好きになる。
すごい嬉しいよー

大事に大切にします。
○○(蛇の名前)に喜んでもらえると心が喜ぶし嬉しいから
わたしも自分が喜ぶこと どんどん選択していくね!



魔法のおかげで
いろいろなことがあっても
さらーっと手放せてる
本当にありがとう。



感想の前後をすっ飛ばしてるから、
なーんだ。という感想に感じるかもですが。

お二人の置かれている現状や心境を知っているから、

蛇ちゃんが守護し、
加護の魔法も働いて良かったなと思ったの。


人に頼らず別の何かに頼る方が楽というか助かり、
自分の力を発揮したり信じられる時があります。

そうだな、例えば御守りとかそんな感じじゃない?

どうか力を貸して!って思う時ありますよね。


それと、いつも人に頼っていたら心は弱くなる。

あの人に聴けば言えばきっと助けてくれる。

本当に大変な時はそうしないとだけどね。

そうじゃない時にそればかりをしていたら、

自分の言葉や行動に責任を取らず
『弱者』という面倒なフリをしだすから。


弱者でいることにメリットを感じている人の特徴ですが。

『小さな出来事を大袈裟に言う。』

『人の心配りを無視する。』

『親切面して大丈夫?と寄り添うフリをして自立心を奪う。』


幼い頃からの環境因はあるでしょうが。

弱者ハラスメントをする人は
防衛機制で言う『退行』と『攻撃』のコンボが強い感じがします。


『退行』とは。
親や親に相当する人に甘えること。
不安が強い時に愛されているか試すこともある。

『攻撃』とは。
その名の通り他者や自分をあらゆる形で攻撃すること。


でも、拉致監禁や犯罪行為に巻き込まれたり
尋常でない状態に置かれたPTSD以外は、

自分で過去にあった出来事の感覚を『強化』してますので。


ま、難しい話しはこの辺で。


なので、自分を信じる一助として、
スマホケースに魔法を掛けたのでした。

人はそんなに弱くないから。

不必要に強くなる必要もないが、
弱いと思い過ぎてるなーって思うのですよ。



さて、蛇は龍の化身です。

私は魂に龍を持ち共に生きているし、、
何より龍が大好きなので頼みやすいんですよ。


龍は信じてくれる人に力を貸してくれる。
疑わず、裏切らず、真心の分、応えてくれる。


だからね、大事に大切に扱って下さいね。

話し掛けたり、撫でてあげてもいいし。


ちなみに、私のスマホケースはこれ。

名前は北欧神話に出て来る『ロキ』

12715371_897483793682492_5345589827443100782_n.jpg


ロキにはいつも話し掛けてます。

そしていつも願ってますし、
ロキを通して運ばれた恩寵はたくさんあります。


ちなみに、自分でも簡単なものは掛けられますので、
レイキと魔法講座②まで来て下さいませ。


そして飾りは99個あるので選べます。

蛇嫌いな人はご安心を。

リボンとかお花とか星とか可愛いのもたくさんあります。

なぜか、可愛いのは殆ど依頼を受けませんが。笑

私は次は蛇にプラスして、
スカルかスパイダーにしたいなー。
(こういう人だからだよね。笑)


で、肝心のスマホケースはどこで頼むんだ!ですが。

来月簡単なフォームをアップする予定です。
数量は限定ですので。


作る方はスマホケース作家さんです。

私は不器用なので作れませーん。


それにしても、いくつお渡ししたんだろう。
気楽に初めたから覚えてないや。

ちなみに7にも7plusにも対応しています。


決まったら告知しますので、
よろしくお願いいたします。


◇しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラのお申込みはこちら
⇒ しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラ



◇開催中の講座&セッション◇

レイキと魔法講座

トートタロットアルケミスト講座

龍御伽(りゅうおとぎ)

幸せな心の王国作り講座
スポンサーサイト
闇と影と泥沼しか見えない時があっても | Home | 映画を観てツラツラ思ったこと

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する